結果を出している経営者をより幸せに!

 

 

私の仕事は、今から起業する人にアドバイスすることではありません。

 

ごく稀に、偶然知り合った起業志望者の人に質問されて、一言二言答えることはあります。

 

それで終わりです。

 

その時の私の素直な心情は、

 

「結果を出して3年くらいして、何か煮詰まった時があればどうぞ」

 

という感じです。

 

それも「その時思い出してくれれば・・」程度です(笑)

 

 

というのも、今とこれからの時代は、創業よりも「守成」のほうが難しいからです。

 

ナゼなら、これだけ情報とノウハウが溢れていれば、起業して短期的に成功することは、昔より超カンタンだからです。


創業より「守成」が難しいワケ

 

たとえば、アフィリエイトやyoutubeなどは、PCワークや動画作成にかなりの情熱がある人なら、高校生でも毎月数十万円単位のお金は稼げます。

 

学生時代から数十万単位のお金が稼いだ体験がある人なら、成人してから月収百万円くらいは稼げるでしょう。

 

これらのビジネスは、自宅でPCや最低限の器材があればできます。

 

 

 

 

 

その他のビジネスも同じです。

 

巷にこれだけ「マーケティング論」や「投資」のノウハウ情報が溢れてますから、起業してポン!と「短期的な成功」はおさめやすい。

 

難しいのは、それからの継続的な「長期的成功」です。

 

 

なので私は、ビジネスである程度結果を出した経営者の方に、マーケティングでは無く、セールスのコンサルやサポートをしているのです。

 

そして、それ以上に大切なのは「経営者自身のメンタル」。

 

プライベートが幸せでないと、結局ビジネスって長続きしません。

 

 

この事実は、私が育った家庭環境や私自身の人生経験で痛感しましたし、また多くの経営者を見てきて、そう実感します。

 

だから、経営者専門のライフアドバイザーもやっているのです。

 

以上の理由により、既にビジネスで結果を出した経営者の方が、私の専門分野です。

ありもしない特効薬

 

ところが現状は、思ったよりも業績が伸びず、金融機関からプレッシャーを受けている経営者の方も多いです。

 

特に支払いが滞っている訳ではありませんが、2000年以降の金融監督庁の設立で、高度経済成長期のようにはいきません。

 

 

バブル時期までは、とにかく売上が上昇していれば、赤字決算でも融資しましたからね。

 

今の時代は特に返済が滞って無くとも、黒字決算かつキャッシュフロー(資金)状況を、金融機関は重視します。

 

 

 

 

 

業績が伸び悩むと、多くの経営者は「特効薬」を望みます

 

ですが、残念ながらビジネスに「特効薬」はありません。

 

 

ノウハウを売っている業者さんや一部のコンサルタントは、さも「特効薬」があるかのように言いますが、この情報過多の時代、そういったノウハウは大抵「一発花火」で終わります。

 

すぐに真似される時代ですから、そのうち「一発花火」もできなくなります。

 

苦しい状況の企業であれば、業績がアップするのは精々1〜2ヶ月程度。

 

その時期が過ぎたら、元の木阿弥です。

 

 

 

 

 

たとえば、高齢者介護や発達障害児童の福祉ビジネス。

 

市場が大きいですから参入企業も多く、瞬く間に競争激化します。

 

ところがこれらの業界は、国からのお金の支払いによって成立しますから(介護保険など)、多くの企業が自社で「見込み客・顧客リスト」を持っていないのです。

 

お客さんは役所で介護・障害申請しますから、その後で介護計画を作成するケアマネさんに営業するしか、集客手段が無いのです。

 

 

自社で「見込み客・顧客リスト」が無いといういうことは、自社でセールスできないということです。

 

地縁・血縁に頼ったセールスか、もしくは飛び込み営業しかできません。

 

入社したばかりの、生命保険のセールスパーソンと同じですね。

 

 

こういった福祉業界の人たちは、マーケティングやセールスが苦手です。

 

苦手というより、そもそもしたくない(苦笑)。

 

下請け専門ビジネスと同じですね。

 

 

こういった企業の経営者が、困った時に必ず「特効薬」を求めます。

 

値下げしても集客できませんから、そうならざるを得ない。

 

私からすれば、競合激化して「値下げ」することは、「地獄への道をまっしぐら」です。

 

 

ただし、こういった福祉業界でも安定した結果を出し続けている企業は、自社で必ず「見込み客・顧客リスト」を持っています。

 

まだこの業界で、そういった企業の数は少ないですが。

 

 

一般的な業界のビジネスならば、自社で「見込み客・顧客リスト」を持つことは当たり前です。

 

当たり前のことができてないから、苦しくなって、ありもしない「特効薬」を求めるのです。

 

 

 

コメント投稿はコチラをクリック

 

無料メールマガジン、好評頂いております。ブログ未公開の最新ネタを送信しています。
購読は↓↓で、簡単にできます!

 

メルマガ購読・解除
 

 

 

先着5名様限定

 

 

無料グループコンサルを開催します。

 

 

講師が一方的に話す、セミナー形式ではありません。
参加者の皆さまが、自由に意見交換できます。
参加者お一人ずつに、しっかりとした質疑応答の時間があります。
料金は無料です。

 

詳細な内容は、コチラをクリック!