結果を出している経営者をより幸せに!

 

 

冬の時期は特に、毎朝起きるのが辛いですよね。

 

できることならそのままベットから出ず、布団にくるまったまま、まどろみたい・・。

 

そんな欲求を断ちきって、あなたも職場に向かっているかと思います。


脳にとって良い時間

 

土日であればお子さんの相手とか、独身者であれば、たまった家事清掃のために「エイヤ!」と起きる・・

 

 

 

 

 

ただ、こういった時のまどろんでいる状態、起きているか寝ているかわからない感覚でボーっとしている状態は、脳にとっては良い状態でもあるのです。

 

特に経営者のあなたにとって、是非とも必要な時間です。

 

休息と新たな発想の源となりますから。

 

 

経営者はセールスが得意な社長さんであれ、マネジメントが得意な社長さんであれ、スペシャリスト(専門職)になってはいけません。

 

自分のビジネスを全体的に俯瞰できる、ジェネラリスト(総合職)が経営者の仕事ですから、思考は多岐に渡ります。

 

ならばなお更のこと、定期的にボーっとする時間が必要です。

 

休日の朝、起床して1時間位なら是非ともやったほうがいいです

 

完全に眠ってしまうのがいけませんが(毎日睡眠不足の人は良いです。睡眠は経営者にとって特に重要です)、論理的思考を一旦お休みさせ、ぼんやりとすることはとても大事です。

 

こういったボーっとした感覚から醒め始める時、今まで思いつかなかったアイディアが浮かんだり、忘れていたことを思い出したりします。

 

私もそうですし、多くの社長さんも、そういう体験があると仰っています。

 

ある社長さんは毎日20分前後、独りで社長室に籠り、ぼんやりとした時間を作るそうです。

 

あなたも是非、試してみて下さい。

 

脳がリフレッシュされますよ。

 

 

 

 

 

コメント投稿はコチラをクリック

 

無料メールマガジン、好評頂いております。ブログ未公開の最新ネタを送信しています。
購読は↓↓で、簡単にできます!

 

メルマガ購読・解除