結果を出している経営者をより幸せに!

 

 

資産形成というと、現金以外では不動産や株、各種の投資や保険などをイメージする人が多いでしょう。

 

ただ、それらの有形資産は無くなればそれで終わりです。

 

これに対し、無形の資産はその名の通り「無形」ですから、無くなることはありません。

 

もし、仮に失っても、圧倒的な行動量で取り戻すことができます。

 

果たしてその無形資産とはなんでしょうか?

 

ごく当たり前のことをしている社長さんは、ピンと来るでしょう。

 


最強の無形資産

 

 

それは「信用」です。

 

たとえば、債務超過で苦しんでいる経営者も、何とか返済し続けていれば、金融機関から「信用」を得ます。

 

金融機関は、大手メガバンクから違法な闇金まで、キチンと利息を払って返済してくれる人は「優良顧客」です。

 

 

ビジネスの借金は、お勤めの方の借金と違って「投資」ですから、苦しいながらも返済して事業運営しているということは、リターンを得ているということです。

 

 

そしてメガバンクだろうが、闇金であろうが、あなたの「返済実績」はその金融機関対しての無形資産です(闇金は事業体そのものが無くなる可能性が大ですが)。

 

この無形資産があると、次なる「投資」をしたい時に役立ちます。

 

 

 

 

起業して5年以内で無借金経営、バランス・シートが優秀な会社よりも、

 

創業10年で返済実績があり、収支トントンの会社のほうが、金融機関は融資しやすいです。

 

結果、後者の会社の社長さんのほうが、無借金経営の社長さんより、ビジネスの規模を大きくできます。

 

モチロン、リスクはありますが、リターンも大きいのです。

 

 

そもそもビジネス以上に、ハイリスク・ハイリターンの「投資」はありません。

 

投資の世界では、年利10%を超えるリターンの商品はほぼ「詐欺」です。

 

 

また借金返済以外でも、無形資産である「信用」はいくらでも作れます。

 

 

一度築いた信用は、あなたがビジネスの世界から引退しても、あなたを一生守ってくれます。

 

 

資本主義社会とは、お金ではなく、実は「信用」で成り立っているのです。

 

 

 

 

 

 

 

 

コメント投稿はコチラをクリック

 

無料メールマガジン、好評頂いております。ブログ未公開の最新ネタを送信しています。
購読は↓↓で、簡単にできます!

 

メルマガ購読・解除