結果を出している経営者をより幸せに!

 

 

成約率の高い有能なセールスパーソンの特徴として、自分が喋ることよりまず先に相手を観察していることが挙げられます。

 

逆に成約率の低いセールスパーソンは、相手の反応を観察せずに先走りしてトークします。

 

 

セールストークは段階があって、先走りしてしまうと、もうその時点でアウト。

 

見込み客の反応は、NOしかありません。

 


テクニックだけでは、もう無理な時代

 

この一連の流れは、男性が女性を口説く時と同じです。

 

厳密に言えば、セールスと恋愛では相手に与える心理的効果は違います

 

ですが、段階を踏むという「大まかな流れ」は同じです。

 

相手の段階が上がらなければ、それ以前の段階に戻ります。

 

決して自分本位で先走りをしません。

 

要は、セールスが上手な人やナンパが上手な人は、この段階を踏むのがスムーズ、かつ迅速なのです。

 

 

 

 

 

さらに言えば、キチンと段階を踏んでアプローチして断られたら、さっと身をひきます。

 

決して深追いしません。

 

それ以上セールスしたり、口説いたりしないのです。

 

こうやって書くと簡単に思えますが、

 

「言うは易し、行うは難し」

 

で、なかなか実践できる人はいません。

 

セールストークのテクニック本をどれだけ読んでも、できる人はほんの一握りです。

 

多くの人はできません。

 

 

これも結局、どれだけテクニックやノウハウを学んでも、できない人は死ぬまでできないのです。

 

テクニックの上の概念、そのまた上の本質的概念を体得しないと、絶対に無理です。

 

 

本質的概念を体得したい方は是非、私のグループコンサルを受けてください。

 

時間はかかりますが、身に着ければ一生モノです。

 

 

何であれ、物事の本質を体得したいのであれば、時間がかかって当然です。

 

逆に短期間ですぐに結果が出るノウハウは、仮に結果が出たとしても、すぐに他人に真似されて終わりです。

 

 

これからは益々情報過多の時代になるので、超短期的な「線香花火」すら、着火させることができなくなります。

 

 

 

 

コメント投稿はコチラをクリック

 

無料メールマガジン、好評頂いております。ブログ未公開の最新ネタを送信しています。
購読は↓↓で、簡単にできます!

 

メルマガ購読・解除