結果を出している経営者をより幸せに!

 

 

多くのコンサルタント、特に外資系大手のコンサルタントと私の違いは、ただ一つです。

 

それは私自身が経営者の経験があり、今も自分でビジネスをしているということです。

 

私は東大卒でも無ければ、ハーバードでMBAも取得していません。

 

私の学歴は、HPでご覧の通りです(笑)

 

http://your-management.jp/

 

 

ただ私が、コンサルタント会社に勤めているコンサルタント、あるいは金融機関で働いてる中小企業診断士の方より社長さんから共感頂いているのは、お勤めの人と「マインド」が違うからです。

 


自分でセールスとマーケティングが出来ないセンセイは・・

 

一番違うのは、過去記事の通り、「借金」に対するスタンスです。

 

多くの税理士・会計士、お勤めのコンサルタント、中小企業診断士にとって、「借金」はただの「債務」です。

 

アタマではそうではないと思っていても、体感的感覚は社長さんと違うのです。

 

ついつい、自分の自動車ローンや住宅ローンと、同じ感覚で「借金」を捉えてしまいます。

 

しかし経営者にとって「借金」は「投資」なのです。

 

参照記事:ビジネスの借金

 

 

私のコンサルを受けるのも、「経費」ではなく「投資」です。

 

結果を出している経営者ほど、ビジネスの支出を「経費」ではなく「投資」と捉えます。

 

これに対してレベルの低い社長さんは、精々税金対策の「経費」くらいにしか考えません。

 

 

この感覚の違い、わかりますか?

 

 

恐らく会計士さんや税理士、金融機関でお勤めの方はわからないでしょうね。

 

また多くの中小企業診断士さんは、金融機関や商工会議所などで抱えて貰っています。

 

独立・独歩で食べている人は、ほんの一握り。

 

こういったセンセイは、どんなに知識や理論があっても、自分でビジネスをしている経営者のお金の感覚と違います。

 

また、独立独歩でやれてないということは、自分でセールスやマーケティングできないということです。

 

酷な言い方ですが、あなたが血の滲むような思いをして出した結果に対して、数字上の分析はできても、肝心な入金行為(売上げ)はできません。

 

ナゼなら、そういうセンセイは知識や理論はあっても、自分で集客・セールスができないのですから。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメント投稿はコチラをクリック

 

無料メールマガジン、好評頂いております。ブログ未公開の最新ネタを送信しています。
購読は↓↓で、簡単にできます!

 

メルマガ購読・解除