結果を出している経営者をより幸せに!

 

 

お子さんがいらっしゃる社長さんには、

 

「わたし(僕)は、何がやりたいのかわからない」

 

と言うお子さんが、いますよね。

 

中学・高校ならまだしも、大学を卒業して30歳目前になってもわからないお子さんもいます。

 


自分探しと自己啓発は×

 

社長さんに限らずお勤めの方であっても、お子さんには早く進路を決めてもらいたいのが、親の気持ちです。

 

よくわかります。

 

親の気持ちも、お子さんの気持ちも。

 

 

 

 

私自身、20代の頃はやりたいことなんて、遊び以外は特に何もありませんでしたから(笑)

 

 

こういった悩みを抱えるお子さんは、これからもどんどん増えます。

 

これから益々情報過多の時代になりますから、ある意味必然なのです。

 

だから、どうかあなたのお子さんに対して悲観しないでくださいね。

 

 

ただし、

 

・自分探しの旅

 

とか

 

・くだらない自己啓発の本やセミナー

 

に、時間とお金を使わないでください。

 

 

こういったことにお金を使うことは、投資でも何でもなく、単なる「浪費」です。

 

お金と時間をドブに捨てるようなもの。

 

あなたとあなたのお子さんのためにも、よくありません。

 

 

あなたのお子さんが成人して、もし「やりたいことがわからない」のなら、まず、何でも良いので「売ってみさせる」ことです

 

そうです、セールス。

 

別に対面セールスでなくてもOKです。

 

ネットのアフィリだろうが、転売だろうが、何でもいいのです。

 

とにかく、売ってみること。

 

これは私がセールスコンサルタントだから、我田引水で言っているのではありません。

 

セールスの本質

 

セールスの本質とは、「他者との関係性」であり「他人を導くこと」。

 

 

人間は文明社会ではひきこもりが可能ですが、電気・水道・ガスも無い無人島でそれはできません。

 

結局は他者と関わらないと、人間は生きていけないのです。

 

セールスの本質は、この人間の社会性を見事に表しています。

 

 

 

 

 

この「他者との関係性」の経験を積み重ねることで、人は自分自身の「目的」がわかるのです。

 

キリスト教徒のミッションのように、天から与えられるものではないのです。

 

自己啓発セミナーにウン十万・ウン百万円使うより、100円でもいいから、何かを売ったほうが全然良いですね。

 

是非、お子さんにそう言ってみてください。

 

そして実際に、本人が好きなことを売らせてみてください。

 

ちなみに私のコンサルでは、ビジネスだけでなくパートナーシップやお子さんのことまで、ご相談にお答えします。

 

 

 

 

 

コメント投稿はコチラをクリック

 

無料メールマガジン、好評頂いております。ブログ未公開の最新ネタを送信しています。
購読は↓↓で、簡単にできます!

 

メルマガ購読・解除