結果を出している経営者をより幸せに!

 

 

私は経営者専門のセールスコンサルタントをする前は、行政書士をやっていました。

 

今でも有資格者ですが、現在は受注が来ても、信頼できる行政書士仲間に外注しています。

 

行政書士時代に痛感したことは、お金の無い社長さん(稼げない)ほど時間の使い方がわかってないということです。

 


家計簿とビジネスは違います!

 

たとえば建設業であれば、とにかくお金をかけずに、建設業の許認可を取得しようとして、自分でやろうとする。

 

そして延々とネットサーフをして、タダで申請に関する情報を集めようとします。

 

なかには行政書士に電話して、タダで情報を得ようとする厚顔な人もいます。

 

タダで情報を得たところで、素人が申請しても、専門士業がやる8倍以上の手間と時間がかかるのですが(笑)

 

 

また税理士や社労士さんに任せず、自分で経理や労務管理をしようとする。

 

起業して間もない社長さんなら、こういうことを自分でやるのはわかります。

 

ですが、創業して3年以上経過した社長さんが、こういったことはやり続けているようでは、いつまで経ってもステップアップできません。

 

 

 

 

 

こういったことに時間をかけて、あなたのビジネスの売上が上がりますか?

 

もっと言えば、儲かりますか?

 

確かに支出は減りますが、収入を増やすための「時間」は消えます。

 

支出を減らして利益を増やす行為は、ある程度の収入があってからこそ、意味がある行為です。

 

 

毎月の収入が決まっているサラリーマンなら、支出を減らす行為を最優先にすべきです。

 

ですが、ビジネスは支出を減らすより収入を増やすことが最優先事項。

 

家計簿とビジネスは、違うのです。

 

 

 

 

 

役所に申請する面倒な書類のために、何度も足を運ぶことに時間を費やしても、あなたのビジネスの売上げは1円たりとも上がりません。

 

儲かるためにビジネスをしているのですから、収入が増えるための活動に時間を費やすべきなのです。

 

 

お金は、誰でも取り戻せる可能性はあります。

 

あなたが道端で1億円の宝くじの当選券を拾う確率は、ゼロではありません。

 

限りなくゼロに近くはあるけれども、ゼロではない。

 

しかし、過ぎ去った時間を取り戻す可能性はゼロ。

 

世界最高の権力者や大富豪でも、取り戻すことができません。

 

 

自分でビジネスをしているあなたが、収入を増やすことより支出を減らすことを優先に時間を使っていたら、いつまでも儲からないのは必然の結果なのです。

 

 

 

 

 

コメント投稿はコチラをクリック

 

無料メールマガジン、好評頂いております。ブログ未公開の最新ネタを送信しています。
購読は↓↓で、簡単にできます!

 

メルマガ購読・解除