結果を出している経営者をより幸せに!

 

 

今回も前回の記事に続いて、「選択」と「集中」のお話です。

 

 

「選択」と「集中」をするためには、ビジネスや人生の多くは「トレードオフ」ということを認識することが大事です。

 

 

つまり

 

「何かを選択したら、別な何かを諦める(捨てる)」

 

「メリットを得るためには、同時発生するデメリットも予想して引き受ける」

 

ということです。

 

このトレードオフの感覚が身につくと、実は幸せに生きやすいのです。

 


人生はすべてトレードオフ

 

具体的に言えば、

 

・自分の得たい目的が明確になる⇒実現しやすい。

 

・メリットだけではないと最初からわかっているので、デメリットが発生しても落胆しない

 

・自分のしたいことを絞ってやるので、努力していて楽しくなる⇒物事が継続しやすい。

 

・別な何かを諦めることにより、無駄に時間と体力を費やさないので、疲れにくい。⇒成人病予防⇒健康。

 

・最初から「二兎を追う者は一兎をも得ず」でやっていると、自然と「一石二鳥」になることがある。

 

等々です。

 

 

男性はわりと「トレードオフ」の感覚が身につきやすいですが、

 

女性は

 

「できるだけデメリットなく、メリットが欲しい」

 

とか

 

「あれもしたい、これもしたい」

 

という感覚の人が多いですね。

 

 

 

 

 

これは生物的な機能の違いですが、とはいえ、男女ともに時間が有限なのは変わりません。

 

人間の寿命がどんなに伸びたとしても、不老不死ではありませんから、時間は有限なのです。

 

「あれもしたい・これもしたい」とやっているうちに、どれもが中途半端で、本当に自分がしたいことができず、得たいものが得られなくなります。

 

 

トレードオフの感覚をもっと突き詰めて言うなら、

 

「本当に欲しいものを確実に手に入れるために不要なものは率先して諦め、シンプルになる」

 

ということです。

 

私が見る限り、女性がこのトレードオフの感覚を身につけると、男性よりも大きく変わります

 

特に女性社長さんであれば、ビジネスも人生も急成長します。

 

その力たるや、

 

「しなやかで強い」

 

といった感じです。

 

 

 

 

 

 

 

コメント投稿はコチラをクリック

 

無料メールマガジン、好評頂いております。ブログ未公開の最新ネタを送信しています。
購読は↓↓で、簡単にできます!

 

メルマガ購読・解除