結果を出している経営者をより幸せに!

有能なセールスパーソンの見分け方

 

今回は、私なりの有能なセールスパーソンの見分け方を、特別に教えます。

 

無料で教える理由は、既にずいぶん前に自分のクライアントに教えたからです(笑)


忙しさを面に出さず、さりげなく・・

 

有能もしくはベテランセールスパーソンの見分け方は、何かしらのアポをとるために(遊びの予定でもOK)電話した場合、「忙しくて迷惑な素振りを一切しない点」です。

 

これは別にビジネスに限らず、あなたの友人・知人のセールスパーソンに、突然電話をかけたりした時なども同じです。

 

こういった時にさも私は忙しい素振りで電話に出たり、あるいはやたらと「忙しい」と口に出すタイプの人は、セールスパーソンに向いてません。

 

対面で高単価な価値を売ることは、まずできない人です。

 

役人さんや団体職員さん、あるいは大企業の内勤でお勤めの人は大抵、「忙しい」素振りをモロに出すタイプの人が多い。

 

 

有能もしくはベテランのセールスパーソン、特に対面セールスに特化した人はまず電話に出る応対が明るいのが特徴です。

 

もしくはフレンドリーです。

 

事務的な感じが、一切ありません。

 

これは何かのセールスマニュアルでやっているのではなく、ごく自然体でやれているのです。

 

 

そしてもう一つ。

 

あなたがそのセールスパーソンに何かのアポを取ろうとした時、大抵は
「いつでも空いてますよ〜」
みたいな空気で応じます。

 

実際にアポをとる段階になると
「この日はダメですが、この日ならどうですか?」
といった返答になるのがほとんどですが、すかさず別な日を相手から提案してくるのがポイントです。

 

こういった有能もしくはベテランセールスパーソンは、実際は内勤のサラリーマンより年収が高い人が多いです。

 

あるセールスパーソンは、営業をかける会社の担当部署社員(内勤)に電話アポをした後、
「俺より年収低いのに、やたらと忙しい空気を出してるよね」
と、苦笑いを浮かべながらこぼしていました。

 

皮肉な話ですが、世の中はこんなものでは?と私は感じています。

 

「貧乏暇無し」は、ある意味格言ですかね?

 

 

 

 

コメント投稿はコチラをクリック

 

無料メールマガジン、好評頂いております。ブログ未公開の最新ネタを送信しています。
購読は↓↓で、簡単にできます!

 

メルマガ購読・解除