結果を出している経営者をより幸せに!

 

女性経営者のなかには、育児とビジネスを両立している方も多いです。

 

今回は、そんなあなたのために書きます。

 

 

幼年期の育児ですべてが決まる?

 

最新の心理学では、幼年期からおおよそ9歳前後(小学校2〜3年)の子供に対してハグをたっぷりとしたほうが、「自立が早い」という研究結果が出ています。

 

 

産まれたばかりの子供は、親がすべてです。

 

そこから成長するにつれて、躾と同時に愛情たっぷりのスキンシップをすることはとても大事なことです。

 

 

現代では自己愛性パーソナリティ障害や境界性パーソナリティ障害、愛着障害を抱える成人が増えています。

 

これらは精神疾患ではありません。

 

本人が自覚しない限り一生治らない、グレーゾーンの症状です。

 

 

たとえば、アップル社を隆盛させた故・スティーブジョブズ氏は、典型的な自己愛性パーソナリティ障害です。

 

一代で財をなしたような起業家で特に男性経営者は、自己愛性パーソナリティ障害を持つ方が多いです。

 

「物事はすべて、白か黒かの判断」

 

「完璧主義を人に押しつける」

 

「自身の考えや好みを人に押しつける」

 

「傲慢で攻撃的」

 

これらの傾向が強く出る人は、自己愛性パーソナリティ障害です。

 

 

対して、経営者に限らず女性によく見受けられるのが、境界性パーソナリティ障害です。

 

「他人に対して理想(100点)か、こき下ろし(0点)の評価しかしない」

 

「他人を自分の理想に近づけるために、過剰にコントロールしようとする」

 

「見捨てられたと感じることや失うことに、過剰なくらい敏感」

 

「依存的」

 

これらの傾向が強く出る人は、境界性パーソナリティ障害です。

 

 

また、鬱病や心身症になりやすい人は、愛着障害を持っている人が多いです。

 

単純にストレスだけで発症するものではありません。

 

 

このようなグレーゾーンの障害は、すべて幼年期の親との関係やトラウマによって生じます。

 

先に挙げたスティーブジョブス氏は、産まれたばかりの頃に養子に出されています。

 

境界性パーソナリティ障害や愛着障害は、幼年期に親との死別やネグレクト、または成長期に親との強い確執があった場合に起こりやすいと言われています。

 

幼年期から9歳前後までの育児が、その後の人間形成の大半を占めるのです。

 

母親は「安全基地」

 

イギリス人の起業家であるピーター・セージは数々の起業を成功させていますが、同時に2回一文無しになっています。

 

私たちのような凡人であれば、2回も一文無しになれば、その後数々の起業を成功させることはとてもできません。

 

こんな話を聞くと、私たちはつい、ガッツ・根性の「どん底から這い上がったストーリー」をイメージしてしまいます。

 

特に女性は、男性が何かを乗り越えようとする生きざまに、セクシーさを感じるそうです。

 

 

ですが、ピーター・セージにはそんな感覚はまったく無かったのです。

 

彼にはあったのは、

 

「自分はこの先、どうなっても生きていける。食いっぱぐれることはない」

 

という、まったく根拠の無い自信。

 

世間でいうところの「超ポジティブ思考」です。

 

しかし、彼にとっては自信でも思考でなく、幼い頃から身についた無自覚な感覚なのです。

 

 

ピーター・セージのこの無自覚な感覚は、彼の母親の影響によるものでした。

 

「私はあなたを無条件に受け入れる。あなたは何をやっても、この先大丈夫」

 

こういった言葉や態度を、ピーターが幼少期からずっとし続けていたのです。

 

彼女は彼にとって、心理学で言うところの「安全基地」だったのです。

 

 

 

ビジネスと子育てを両立しているあなたにとって、ピーター・セージの母親のような育児は難しいかもしれません。

 

否、専業主婦の方であっても、なかなか出来ることではありません。

 

親も一人の人間ですから、子供に対していつも観音様のような態度で接することはできません。

 

時には、荒々しい言葉を投げかけることがあって当然です。

 

それでも「私はあなたの安全基地なのよ」とストレートに伝える行為が、ハグなのです。

 

 

ハグと同時に大事な躾については、また後日の記事で書きますね。

 

 

 

コメント投稿はコチラをクリック

 

無料メールマガジン、好評頂いております。ブログ未公開の最新ネタを送信しています。
購読は↓↓で、簡単にできます!

 

メルマガ購読・解除
 

 

 

先着5名様限定

 

 

無料グループコンサルを開催します。

 

 

講師が一方的に話す、セミナー形式ではありません。
参加者の皆さまが、自由に意見交換できます。
参加者お一人ずつに、しっかりとした質疑応答の時間があります。
料金は無料です。

 

詳細な内容は、コチラをクリック!