結果を出している経営者をより幸せに!

 

 

よく聞かれるのが、ビジネスの目標設定と事業計画です。

 

金融機関に提出する事業計画書なら、あなたの会社の税理士さん、会計士さん、または中小企業診断士さんに依頼すれば、短時間で作成してくれます。

 

なまじ本を読んであなたが作成するより、専門家に依頼したほうが「ムダな時間」をかけなくて済みます

 

数字上の事業計画書を実現・達成するためには目標設定が必要・・と巷ではよく言われます。

 

ですが、その前に必要なことがあります。


目標設定する前に・・

 

自己啓発書やその手のセミナーやコーチングでは、とにかく

 

「目標をたてなさい」

 

と教えられます。

 

しかし、目標をたてなくてもビジネスは上手くいきます。

 

ビジネスだけでなく、あらゆることすべてです。

 

特に女性経営者のあなたは、がんじがらめの目標設定をしないほうが、結果が出やすいです。

 

 

何かを実現する場合、人間は以下の2つのタイプに分かれます。

 

@ 目標達成型

 

A 展開・発展型

 

@の目標達成型は、経営者に限らずビジネスマン、男性がよくやります。

 

ある程度以上の規模の企業になると、事業計画にもとづき、それを実現するために長期目標・中期目標・短期目標と設定します。

 

これらの目標を着実に達成して実現するのが、目標達成型です。

 

これに対してAの展開・発展型は、漠然とした長期目標はありますが、それ以外は臨機応変、その時の結果と経営者自身がやりたいことで自由に展開していくパターンです。

 

多くの自己啓発やコーチングは@を教えますが、実はAのパターンのほうがラクに望むことを実現しやすいです。

 

特に中小企業・個人事業主であれば、Aのほうが断然やりやすいです。

 

というより、大きく飛躍する企業、ビジネスに限らず大きく人生を変えれる人は、ほとんどAのパターンでやります。

 

しかし、@Aともに目標設定をする前に(Aの場合は漠然とした長期目標)、必要なことがあります。

 

コレが定まってないと、どんなに素晴らしい目標や事業計画をたてても、意味がありません。

 

それは何か?というと「目的」です。

 

あらゆる目標は、目的を実現するための指標、言い換えれば「手段」にすぎないのです。

 

手段ですから、コロコロ変わって良いのです。

 

長期目標はそんなに変わらないでしょうが、中期・短期目標は頻繁に変わるのがむしろ自然です。

 

自己啓発やそれらに関するコーチングは、このことがわからないのです。

 

 

では「目的」とは何でしょうか?

 

それは、あなたが「何のためにビジネスをしているか?」ということです。

 

ビジネスを通して「あなたは何を実現したいのか」

 

ビジネスだけでなく、それも含めて「どんな人生・生活を送りたいのか」ってことなのです。

 

目標をたてる前にコレが定まってないと、仮にビジネスの業績が良くても、あなたは幸せになれません。

 

満足しないのです。

 

お金はあっても、いつも忙しくてプライベートがダメダメとか。

 

逆にプライべートはそこそこだけど、ビジネスで結果を出せないとか。

 

若い女性起業家の多くは、この目的がバラバラなのです。

 

だから結果が出にくい。

 

結果を出しても「こんなハズじゃなかった」ってなるのです。

 

過去記事参照:すべてを満たしたい人

 

目標達成型のパターン

 

目的が定まったら、長期目標が見えてきます。

 

長期目標の設定期間は、大体5年から10年が目安です。

 

短くても5年スパンで設定しましょう。

 

中期・短期目標は、あなたの会社の規模や業種、あなた自身の考えで期間設定は変わります。

 

中小企業の中期目標期間は、大体1年以上3年以内ですが、これにこだわる必要はありません。

 

短期目標の期間は大体1年以下、半年とか3ヶ月ですが、極端なことを言えば1週間でも構いません。

 

すべての目標は、目的実現から逆算して設定します。

 

目的→長期目標→中期目標→短期目標、という流れです。

 

目標は目的実現のための手段ですから、変わって良いのです。

 

長期目標はそんなに変わらないでしょうが、中期以下は変わって当たり前です。

 

特に短期目標は「朝礼暮改」で良いのです。

 

末端の従業員まであなたのビジネスの目的が浸透しているのなら、朝礼暮改でも不平不満は起こりません。

 

展開・発展型のパターン

 

展開・発展型も、目的がしっかり定めたら、自然と漠然とした長期目標ができます。

 

あとは自由に展開して良いのです。

 

ビジネスの結果を見ながら、あなたが望むこと、やりたいことをやればいいのです。

 

そのためには、定期的に実行計画をマイナーチェンジする必要があります。

 

最低でも3ヶ月に1度、マメにやるのなら1週間サイクルで、事業プロセスや資金面において実行計画を微修正するのです。

 

これが経営者としての、あなたの仕事です。

 

個人事業主のあなたも、同じです。

 

だからこそ、経営者は独りになって考える、不安を吐き出す時間が必要なのです。

 

女子会や異業種交流会は、必要ありません。

 

過去記事参照:異業種交流会は時間とお金のムダ

 

展開・発展型も、目標達成型と同じく、目的から逆算して実行することは同じです。

 

 

 

私の場合、女性経営者がよくやる(向いている)、典型的な展開・発展型パターンです。

 

最近までずっと目標達成型でやってきましたが、結果が出にくかったんですね。

 

それどころか、やっていて苦しい。

 

展開・発展型に変えてから、ラクにビジネスができるようになりました。

 

あなたに質問

 

あなたがビジネスをする目的は何ですか?

 

ビジネスを通じて何を実現したいですか?

 

ビジネスをしながら、どんな生活を送りたいですか?

 

ひいては、どんな人生を送りたいですか?

 

あなたのビジネスの目的は=人生の目的なのです。

 

 

経営者・事業主は、公務員やサラリーマン・OLのように、仕事とプライベートを分けることはできません。

 

良い意味での「公私混同」なのです。

 

目標設定する前に、否、ビジネスをする前に「目的」を具体的に定めてください。

 

このブログを読んでいるあなたは、既にビジネスをしている経営者・事業主です。

 

あなたがもし、モヤモヤとしているのであれば、まずはあなたの「目的」をじっくり考えてみてください。

 

目的が定まれば、何を選んで何を捨てて良いか、自然体でできます。

 

 

 

コメント投稿はコチラをクリック

 

無料メールマガジン、好評頂いております。ブログ未公開の最新ネタを送信しています。
購読は↓↓で、簡単にできます!

 

メルマガ購読・解除
 

 

 

先着5名様限定

 

 

無料グループコンサルを開催します。

 

 

講師が一方的に話す、セミナー形式ではありません。
参加者の皆さまが、自由に意見交換できます。
参加者お一人ずつに、しっかりとした質疑応答の時間があります。
料金は無料です。

 

詳細な内容は、コチラをクリック!