結果を出している経営者をより幸せに!

 

 

疲労には、2つの種類があります。

 

「肉体的疲労」と「精神的疲労」です。

 

肉体的疲労なら、まずはしっかり休んで栄養を摂ることです。

 

この場合、しっかり休むことが先決で、栄養摂取はその次です。


精神的疲労は「脳の疲れ」

 

よくスタミナをつけたいからと言って、疲れている状態で焼き肉やステーキを食べる人がいますが、これは逆効果です。

 

25歳以下で肉体的成長がある年齢なら良いですが、それ以上の年齢では「まず休むこと」。

 

お腹が空いているのなら、消化に良いものを食べ、まずは休む、寝ることです。

 

そうして、肉体のダメージがある程度回復してから、焼き肉やステーキを食べたほうが効果的です。

 

ナゼなら、疲労が蓄積している状態であれば、内蔵の消化器官の働きも悪くなっているからです。

 

その状態でタンパク質を摂っても、消化・吸収しにくいのです。

 

ある程度肉体のダメージを回復させ、内臓器官が働きやすくなってからスタミナ食を摂るのが良いです。

 

 

これに対して「精神的疲労」は、ストレス過多状態です。

 

あなたの脳がギュウギュウに詰まって、スペースが無い状態なのです。

 

いわば「脳の疲れ」です。

 

参照記事:悩みと迷いは脳を占有する。

 

この状態でも、休む・寝るのが一番効果的です。

 

ですが、精神的疲労が厄介なのは、寝ても数時間で目が覚める、寝つきが悪いなどの症状が起こることです。

 

スポーツや運動をして強制的に肉体を疲れさせても、40代以上になると、やはり数時間で目覚めてしまうということが多いです。

 

 

 

 

脳は、人間の体の筋肉で一番疲れにくい部位ですが、これは他の筋肉と違う働きをしているからです。

 

他の筋肉であれば、運動・休養・栄養摂取で回復、もしくは発達します。

 

ところが脳は、他の筋肉と違って、物理的に大きな運動している訳ではありません。

 

そうでありながら、常に働いています。

 

寝ている時でも夢を見るくらいですから。

 

こまめなブドウ糖摂取が効果的

 

こんな独特の構造とはたらきをする脳ですが、唯一の消化栄養源は「ブドウ糖」です。

 

 

女性は男性より、間食やつまみ食いをよくする傾向にあります。

 

甘いモノが好きな人も多いです。

 

実はコレ、とても理に適っているのです。

 

もっと言えば、こまめにブドウ糖を摂るのは、脳の疲労回復に効果的なのです。

 

つまり、

 

 

ですね。

 

仕事の合間に、一口チョコを食べることは、脳の疲労回復に良いのです。

 

モチロン、チョコのドカ食いはダイエットの敵です。

 

「ちょっと、疲れたな〜」

 

という時に、一口つまむような感じで食べるのが良いです。

 

チョコレートの他にキャンディーなども、効果的です。

 

こまめにちょこっと一口ずづなら、過食障害の人が何かにつけて炭水化物を摂るよりも、ダイエットには良いでしょう。

 

とある、老舗高級寿司店の大将

 

私は父の代から行きつけの、老舗高級寿司店の本店に、毎月1度お邪魔します。

 

その店の大将は全国的な知名度のある方で、御年76歳。

 

夕方お店に出勤する前には、必ずホテルのジムで運動し、サウナに入るそうです。

 

ですから、肌のツヤも良いし、いつも元気に仕事されています。

 

その大将はお酒が好きですが、週に3日は必ず休肝日を設けるそうです。

 

そして、昼間の仕事が無い日はジムで運動します。

 

そういった節制を義務的にやっているのではなく、ご本人が楽しんでやっている点が素晴らしいと感じます。

 

 

その大将が昔、私に呟いたことで、今でも記憶に残っていることがあります。

 

「お酒を飲む人は酒で糖分を摂っているから、果物や甘いモノをそんなに食べない」

 

コレ、当たってます。

 

私の父は下戸ですが、果物や甘いモノが大好きです。

 

モチロン、お酒と甘いモノが両方好きな人もいます。

 

しかし、特に男性は、前記した大将の言葉どおりの傾向があります。

 

私自身もお酒が続くと、甘いモノや果物を摂らなくなります。

 

ごく自然とそうなるのです。

 

しかし、アルコール類がもたら糖分は、そのほとんどがブドウ糖ではありません。

 

毎日晩酌する人は、この点に注意してくださいね。

 

 

 

 

私は心理学やマーケティングなどの、難解で文字量の多い本を読んだ後は、必ず一口チョコをつまみます。

 

またブログを書いたり、セールスレターを書いた後もそうします。

 

こうすることによって、脳に栄養を与え、できるだけ疲れさせないようにしています。

 

イイ感じですよ。

 

 

 

 

ですが、摂り過ぎに十分注意してください。

 

摂り過ぎは、あなたの意志力を無駄に使っているから、そうなるのです。

 

脳を酷使している状態です

 

 

 

コメント投稿はコチラをクリック

 

無料メールマガジン、好評頂いております。ブログ未公開の最新ネタを送信しています。
購読は↓↓で、簡単にできます!

 

メルマガ購読・解除
 

 

 

先着5名様限定

 

 

無料グループコンサルを開催します。

 

 

講師が一方的に話す、セミナー形式ではありません。
参加者の皆さまが、自由に意見交換できます。
参加者お一人ずつに、しっかりとした質疑応答の時間があります。
料金は無料です。

 

詳細な内容は、コチラをクリック!