結果を出している経営者をより幸せに!

 

 

今回は、結果を出し続け、ある程度以上の所得を得ている経営者の節約感覚をご紹介します。

 

男女問わず、有能で将来性のある経営者に共通している思考・行動パターンです。

 

起業して間もない経営者や、いわゆる成金社長さんとは違う感覚です。

 

これは経営者や事業主に限らず、投資家にも言えることです。

 

それどころか、裕福な家庭の有能な専業主婦の方にも言えることです。


何を節約・削減するのか?

 

貧乏な人は「お金」を節約します。

 

起業して間もない経営者もそうです。これは致し方ありません。

 

これに対し、本当のお金持ちや有能な経営者、豊かな人は「時間」を節約します。

 

モチロン、ムダな支出や経費は節約・削減しますが、最優先順位は「時間」です。

 

本当のお金持ちや有能な経営者は、

 

「お金は取り返せる可能性はあるが、時間だけは誰もが取り戻すことができない」

 

ということを、骨身に染みる程わかっているからです。

 

過去記事参照:すべてを満たしたい人

 

 

よくあるのが、起業して結果を出したいわゆる「成金社長」さんが、それまでと同じ思考と行動で手を広げて自滅するパターン。

 

拡張したビジネスで大失敗し、廃業・倒産。

 

もしくはビジネスで成功しても、家庭不和もしくは体調不良。

 

あるいはメンタルがやられる。

 

物欲による「達成感」だけでビジネスをしているので、いずれ行き詰る・・。

 

 

人間の性格は簡単には変われませんが、メンタルとそれによる思考、そして行動は誰でも変われます。

 

過去記事参照:面倒な人

 

 

成金社長は、それまでの僅かな成功体験による思考と行動パターンだけで、未来永劫ずっとやっていけると信じています。

 

特に男性経営者は、この傾向が強い。

 

 

 

 

乗っているクルマは、レクサス・メルセデス・アウディにステップアップするのですが、思考と行動パターンは変わらない。

 

ビジネスを拡張させたければ、クルマや腕時計だけでなく、思考と行動をステップアップさせなければならないのです。

 

過去記事参照:ビジネスはメンタルが8割

 

 

そのためには、常に自分より上にいる人、もしくはあなたが「なりたい人」から学び、実践することです。

 

過去記事参照:女子会バカ

 

質の高い仕事のためには時間が必要

 

本当のお金持ちや有能な経営者は、質の高い仕事をするためには「時間が必要」と思っています。

 

ですから、できるだけ自分がやる仕事を絞り、限定します。

 

あれやこれやと手を出しません。

 

自分がやるべきでない仕事は、「NO」と言えるのです。

 

そのために自分のビジネスを仕組み化し、組織化します。

 

従業員に「気合・根性」を求めず、適性を見極め、配置します。

 

それがマネジメントです。

 

過去記事参照:ダメダメ社長

 

過去記事参照:組織化のための基本方針

 

 

 

 

1980年代と違い、昨今の世界規模で事業展開する企業の社長は、睡眠時間を削ってまで仕事をしません。

 

ホリエモンこと堀江社長も

 

「自分は昔から6時間は寝ないとダメ。それ以下だとパフォーマンスが落ちる」

 

と言っています。

 

それどころか、最近のアメリカの大企業の役員は、1日8時間寝るのがステイタスとなっているのです。

 

そうして心身ともにコンディションを整え、自分がやる仕事を絞り込み、質の高い仕事をするからこそ、結果を出し続けれるのです

 

時間管理のセミナーが教える「マルチタスク」とは、まるっきり正反対の世界です。

 

有能な経営者は有能な専業主婦と同じ

 

どんなに商才があっても、パートナーと円満な関係を築けない社長さんのビジネスは、長期的に上手くいきません。

 

スティーブジョブスのような突き抜けた天才は、早死にするパターンが多いです。

 

堅実に成長し続け、持続性のある企業の社長さんの家庭は、たいてい夫婦円満です。

 

お金があるから円満ではなく、そもそも円満だからビジネスも上手くいくのです。

 

こんな社長さんの奥さんは、主婦としてとても有能な人です。

 

これからは専業主夫も多くなるでしょうが、これも理屈は同じです。

 

ビジネスと家計簿では、お金のやり繰りは違います。

 

ですが、事業も家庭も運営そのものは同じなのです。

 

 

 

 

成功した起業家やプロ野球選手と結婚した元女性タレントが、やたらとインスタグラムやブログで自身の家庭生活をPRしていますよね。

 

私はこういう人を見て、

 

「あーだぶん、この人はあんまり幸せじゃないんだろうなぁ」

 

と感じます。

 

ビジネスでやっているか?自身の満たされない感情を晒しているかの、どちらかだからです。

 

幸せな人(満たされている人)は、そもそもSNSでPRなんかしないのです。

 

お金の有無は、関係ありません。

 

富裕層ではなく、ごく普通の家庭の人であっても、満たされている人は自己顕示する必要が無いのです。

 

よく考えてみてください。

 

あなたが満たされて幸せだったとしたら、わざわざそれを周囲に見せびらかしますか?

 

そんなヒマがあったら、今の生活と環境を満喫して、淡々と過ごしているでしょう。

 

満たされている人は、それを周囲に見せようという気すら、起こらないのです。

 

世の中で、不幸な人より幸せな人のほうが目立たないのは、この健全な心理によるものです。

 

 

 

 

私個人の考えでは、この世に生命を産みだし、それ育む行為は、どんなビジネスよりも難しいと思っています。

 

特に現代社会は、昔より難しいです。

 

私自身、心理学を学んでからというもの、その思いは益々強固となりました。

 

ビジネスで何億円稼ごうが、匹敵するものではないと確信しています。

 

そもそもビジネスと較べるものではない。

 

 

日本の民法では、専業主婦が離婚事由に該当する行為が無くて離婚した場合、財産分与は折半です。

 

外で働かなくても、財産の半分を得る権利があります。

 

これを不服と感じる男性は、これからの時代、経営者であれサラリーマンであれ、結果を出せません。

 

また、何かの仕事でお金を稼ぐことが専業主婦よりもスゴイと思い込んでいる女性も、おそらく経営者・事業主としては成功しないでしょう。

 

お金を得る手段が、「外で働くことだけ」と勘違いしています。

 

お金を得ることだけを考えるのであれば、「外で働く」以外、手段は無数にあります。

 

そもそも、ビジネスと「生命を産み・育む」ことを同じ価値と考えていること自体、おかしいのです。

 

物事の価値の違いがわからない人は、自分でビジネスをやっても成功する可能性は低いです。

 

仮に上手くいったとしても、短期的で持続性はありません。

 

 

 

コメント投稿はコチラをクリック

 

無料メールマガジン、好評頂いております。ブログ未公開の最新ネタを送信しています。
購読は↓↓で、簡単にできます!

 

メルマガ購読・解除
 

 

 

先着5名様限定

 

 

無料グループコンサルを開催します。

 

 

講師が一方的に話す、セミナー形式ではありません。
参加者の皆さまが、自由に意見交換できます。
参加者お一人ずつに、しっかりとした質疑応答の時間があります。
料金は無料です。

 

詳細な内容は、コチラをクリック!