結果を出している経営者をより幸せに!

人材について、陥りやすい勘違いがあります。

 

採用・育成・管理など、この勘違いが根底にあると、人事マネジメント全般が上手くいきません。

 

何をやっても徒労に終わります。

 

商品やサービスであれば、多少の失敗は「ドンマイ!」となれます。

 

 

ですが、従業員で失敗したり、裏切られたりすると、経営者の精神的ダメージは結構ありますよね。

 

私も過去の経営者時代、苦い思い出はたくさんあります。

 

今思えば、根底にあった「勘違い」がすべての要因でした。

 

多くの社長さんと接してきて感じるのは、意外にこの「勘違い」が多いという現実です。

 


陥りやすい「勘違い」とは?

 

中小企業が良い人材を集めようと思ったら、育成よりも採用です。

 

採用にお金と時間と労力をかけることができた中小企業だけが、良い人材を確保できます。

 

「ウチの業界の相場は○○円だし、最近業績も落ちてるから・・」」

 

と言いつつ、相場ならまだしも、それよりも低い賃金で採用して「育成」しようなどど、甘い夢を見てはいけません。

 

仮に相場の賃金であっても、良い人材が集まる可能性はかなり低いです。

 

 

 

 

過去記事参照:効果的な人事採用

 

過去記事参照:ダメダメ採用パターン

 

 

そしてもっと大事なことは、そうやって良い人材を集めたとしても、あなた以上に能力のある従業員にはなれません。

 

どれだけ採用にお金と時間と労力をかけ、熱心に教育したとしても、あなたを超える人材とならないのです。

 

セールス・マーケティング・会計処理・マネジメント・・どれか一つの分野であなたより能力のある従業員はできても、総合力であなたに勝てません。

 

これが、中小企業・個人事業主の現実です。

 

もし、あなたを超える従業員がいたとしたら、その人はさっさとお勤めを辞めて独立します。

 

もしくは、その人がダークサイドの人間であれば、あなたの会社やお店で業務上横領に該当する不正行為をするでしょう。

 

社長・事業主さんの割り切り

 

自分で起業・ビジネスをする人と、お勤めする人とではマインドが違います。

 

特に中小企業の社長さんと、エリート官僚や大手企業のサラリーマンとは真逆のマインドです。

 

どちらが優れているというのではなく、両者は違う種類の人間なのです。

 

中小企業経営者・個人事業主のようなビジネス力は、お勤めの人にありません。

 

逆に中小企業経営者・個人事業主の方に、大組織で結果を出しながら生き抜くビジネス力は無いのです。

 

そう割り切ることが、人材に対する基本姿勢なのです。

 

これができないと、あらゆる人事マネジメントに失敗します。

 

 

 

先着5名様限定

 

 

無料グループコンサルを開催します。

 

 

講師が一方的に話す、セミナー形式ではありません。
参加者の皆さまが、自由に意見交換できます。
参加者お一人ずつに、しっかりとした質疑応答の時間があります。
料金は無料です。

 

詳細な内容は、コチラをクリック!

 

 

 

↑の無料グループコンサルでは、あなたのビジネスの規模、業種、ビジネスモデルに合わせてアドバイスさせて頂きます。

 

その前に、いろんな業種の方とじっくり意見交換するだけで、かなりの刺激になると思います。

 

人間は、単に聞いてるだけ・学ぶだけでは、結果が出にくい生き物です。

 

インプット(知識の吸収)・アウトプット(意見を言う・実践)・フィードバック(他者からの意見を聞く・アドバイス)の一連の流れで、早く結果が出ます。

 

 

 

 

 

コメント投稿はコチラをクリック

 

無料メールマガジン、好評頂いております。ブログ未公開の最新ネタを送信しています。
購読は↓↓で、簡単にできます!

 

メルマガ購読・解除