結果を出している経営者をより幸せに!

 

よく自己啓発セミナーや書籍などで、

 

「あなたの目標はラクに実現できます!」

 

と教えられますよね。

 

あれは、ほとんどウソです。

 

 

 

この教えでやると、ラクに実現するどころか、ほとんどは挫折します。

 

最近の心理学のデータが、そのことを立証しています。

 

 

では、目標達成しやすい思考・マインドとは一体なんでしょうか?

 

これも心理学がキチンと示しています。

 


それは・・

 

「目標は実現する。けれどもその道のりは困難で苦しい」

 

と、しっかり認識することです。

 

この認識だと、「ラクに目標達成できる」という認識より、格段と目標達成しやすいのです。

 

 

正確に言えば、目標達成のための実際の行動は大変だが、それをやり遂げるメンタルはラクにやる、という感覚です。

 

このニュアンスの違い、わかりますか?

 

 

 

 

ラクにやるということは、できるだけ意志力を使わないことです。

 

我慢、決意、覚悟、自分を追い込む・・などのストイックな状態は、すべて意志力をムダに消費する行為です。

 

 

 

私は今までの人生で、半年、2年、2年半、3年、そして5年と、目標達成のために自分を追い込んでストイックになった時期があります。

 

ロクに遊びもせず、必要最小限の人つきあいしかせず、必死にやり続けました。

 

ある時期などは、自分自身で

 

「社会生活してるけど、コレって刑務所にいるのと同じだな・・」

 

なんて感じていました⇒こういうメンタル状態は最悪で、目標達成に無駄な時間を要します。

 

 

それで結果はどうなったかと言うと、1回は失敗し、その他の4回は何とか目標達成しました。

 

ですが、今思えば、結果が出るまでにムダに時間がかかりました。

 

そして何より、その後の精神ダメージが凄まじかったです。

 

燃え尽き症候群になったり・・

 

それどころか極度の鬱状態になり、食事すらまともに摂らなくなったり・・

 

正気とは思えないほど、散財したり・・

 

自身がかけたムダな時間と後遺症を比較したら、達成した目標なんてプラスマイナスゼロどころか、マイナス面が大きかったです。

 

 

 

女性は男性よりもバランス感覚があるので、私のように不必要なストイック生活をした人は少ないでしょう。

 

ですから、急激なダイエットをして減量した後、もの凄いリバウンドが起こった・・とイメージすると、わかりやすいです。

 

 

 

要はできるだけ、意志の力を使わずに行動することが、ラクにやるということなんですね。

 

では、できるだけ意志の力を使わずにやるためには、どうしたら良いでしょう?

 

 

それは、行動を習慣化することです。

 

習慣化してしまえば、ほぼ無意識でやりますから、意志の力を使いません。

 

人間は無意識でやるクセの行為をするのに、決意や覚悟、我慢はしませんよね。

 

それと同じです。

 

 

よく「やる気」とか、「モチベーション」とか言いますが、習慣化してしまえば、そんなモノ要らずにラクに行動できるのです。

 

無意識にやっているのですから。

 

 

目標達成のための行動を習慣化するには、ちょっとしたコツが要ります。

 

ですが、そのコツを実践するのにもメンタルが大事なんですね。

 

ビジネスは「メンタル8割:戦略2割」と言われるゆえんです。

 

次回の記事で、ラクに行動できるメンタルについて、説明しますね!

 

 

 

 

 

コメント投稿はコチラをクリック

 

無料メールマガジン、好評頂いております。ブログ未公開の最新ネタを送信しています。
購読は↓↓で、簡単にできます!

 

メルマガ購読・解除
 

 

 

先着5名様限定

 

 

無料グループコンサルを開催します。

 

 

講師が一方的に話す、セミナー形式ではありません。
参加者の皆さまが、自由に意見交換できます。
参加者お一人ずつに、しっかりとした質疑応答の時間があります。
料金は無料です。

 

詳細な内容は、コチラをクリック!