結果を出している経営者をより幸せに!

社会学では、女性は一般的に総合的な思考であり、社会的な生き物であると言われています。

 

つまり、男性よりも興味や関心の幅が広く、人とのつながりを求めているということです。

 

 

女性はジェネラリスト

 

これに対して男性は、女性と比較して興味の対象が狭く、専門的と言われています。

 

結論として、女性はスペシャリスト(専門家)ではなく、ジェネラリスト(総合的な統括者)傾向にあるということです。

 

この傾向は、経営者や事業主として良い資質です。

 

ですが、ここに落とし穴もあります。

 

たとえば、起業して間もない方や時間に余裕ができた経営者が、異業種交流会や会合に参加する。

 

会合は玉石混交ですが、異業種交流会の実態はギブ&テイクの場ではなく、テイク&テイク、テイカーたちの集いの場です

 

端的に言って、保険外交員の営業の場なのです。

 

 

各種の自己啓発セミナーも、良いセミナーであれば、確かにモチベーションアップや気分転換になります。

 

ただ、その効果の持続も1日か2日です。1週間もすればセミナー受講前のメンタル状態に戻ります。

 

そもそも自己啓発セミナーを受講しまくったところで、それだけではあなたの会社の業績は向上しません。

 

過去記事でも書いたように、確かにビジネスはメンタルが8割ですが、多くの自己啓発セミナー講師は大学院レベルで本格的に心理学を学んだ訳ではありません。

 

それに残りの2割部分、つまり戦略ですが、これを考えるのにもしっかりとしたマーケティングの知識が必要不可欠です。

 

このマーケティングセミナーも自己啓発と同じで、良質なものとそうでないものが混合しています。

 

セミナー初心者の経営者は、少なくないお金と時間の「先行投資」をしなければなりません。

 

それならばとマーケティングに関する本を読み漁るとして、読書は人によって不得手な方もいますし、多読家の経営者であってもそのための時間を確保しています。

 

 

私自身のことを言えば、心理学やマーケティングの書籍を読むのは仕事であり、同時に個人的な「道楽」でもあります。

 

ただ、こういう、ある種「変人」タイプの人間は、巷の経営者・事業主の中では少数派です。

 

多くの経営者・事業主は時間に余裕があったら、もっと他のことをやるでしょう。

 

会合やセミナーより、もっと大切なこと

 

経営者・事業主は、自身の世界観(価値観)にもとづいて正しい戦略をたて、メンタルを良好に保ち、戦術とテクニックを駆使することが成功の秘訣です。

 

以上のことのために、時間とお金を集中してつかわなければなりません。

 

中小零細企業や個人事業主のオーナーは、自身が企業・お店そのものですから、これは必然のことなのです。

 

子育てをしながら事業している女性経営者なら、なお更。

 

 

もし、あなたが他の誰かに自分を引き上げてもらいたい、お客さんを紹介してもらいたいという動機で各種の会合やセミナーに参加しているのなら、今すぐそれをやめることです。

 

時間とお金のムダ。

 

まずもってそんなメンタル状態では、いつまで経ってもビジネスで望む結果は得られません。

 

そんな時間があるのなら、まずは目の前の顧客の話を訊くことです。

 

たとえその数が少なかろうと、そのお客さんは今のあなたに何らかの価値を感じて、あなたから買っているのです。

 

そんなお客さんの話に、あなたのビジネス戦略ためのヒントがたくさん詰まっているのです。

 

 

 

コメント投稿はコチラをクリック

 

無料メールマガジン、好評頂いております。ブログ未公開の最新ネタを送信しています。
購読は↓↓で、簡単にできます!

 

メルマガ購読・解除
 

 

 

先着5名様限定

 

 

無料グループコンサルを開催します。

 

 

講師が一方的に話す、セミナー形式ではありません。
参加者の皆さまが、自由に意見交換できます。
参加者お一人ずつに、しっかりとした質疑応答の時間があります。
料金は無料です。

 

詳細な内容は、コチラをクリック!