結果を出している経営者をより幸せに!

 

 

私がクライアントさんと接していてよく思うことは、ビジネスを難しく考えていることです。

 

今から起業する方のアドバイスは私のビジネスではありませんが、たまにそんな方と話す機会があると、やはり同じ印象を持ちます。

 

ビジネスは、できるだけシンプルに考えたほうが、実践しやすいです。

 

実践しやすいということは、トライ&エラーの経験値が早く高まります。

 

なので、良い結果が産まれるのも早くなるのです。


売上の公式

 

ビジネスの入口は「売上」です。

 

売上が無ければ利益もありませんし、経理も経営も存在しません。

 

ビジネスそのものが成立しないのです。

 

今回はその「売上」について、シンプルに考える公式を紹介します。

 

 

売上=見込み顧客数×購入率×LTV(ライフタイムヴァリュー)

 

 

この公式はモチロン、私が編み出したものではありません(笑)

 

世界的な経営コンサルタントである、ジェイ・エイブラハムが提示した公式です。

 

LTVについては過去記事参照:利益の公式

 

※ 上記記事と併せて「LTVを上げる考え方〜」もご覧ください。

 

 

 

あらゆる業種のビジネスも、売上については、大体この公式があてはまります。

 

では上記公式の項目のうち、売上げアップするためには、まず何に着目したら良いでしょうか?

 

売上アップのために、一番最初に改善すべきポイントです。

 

 

 

「見込み顧客数?」

 

と思ったあなたは、マーケティング病かもしれません。

 

是非、この記事をご覧ください:セールスこそビジネス

 

 

 

 

正解は「購入率」です。

 

売上アップのためには、まずはココに注目して着手することです。

 

優先順位は、見込み顧客数やLTVより上です。

 

 

購入率とは、言い換えれば成約率(クロージング率)です。

 

そして、ビジネスでクロージングの役割を担っているのは、セールスです。

 

マーケティングではありません。

 

 

 

 

言われれば当たり前のことですが、実際はココに着手せずに他をやるので「遠回り」になるのです。

 

もしくは、いつまで経っても苦しむ。

 

 

 

ビジネスの入口である「売上」をアップさせたいのなら、まずはセールスに力をいれること。

 

しかしながら、日本人は特にセールスが苦手・・というより、心理的抵抗感がある人が多いですね。

 

だから、起業して成功する人が少ないのです。

 

 

 

コメント投稿はコチラをクリック

 

無料メールマガジン、好評頂いております。ブログ未公開の最新ネタを送信しています。
購読は↓↓で、簡単にできます!

 

メルマガ購読・解除
 

 

 

先着5名様限定

 

 

無料グループコンサルを開催します。

 

 

講師が一方的に話す、セミナー形式ではありません。
参加者の皆さまが、自由に意見交換できます。
参加者お一人ずつに、しっかりとした質疑応答の時間があります。
料金は無料です。

 

詳細な内容は、コチラをクリック!